幸あかり挙式のご案内

1日1組限定で日の入りの時刻に行われ浄闇に灯るかがり火が幻想的な『幸あかり式』

もっと詳しく



ブライダルフェアのご案内

美しい古都鎌倉で豊かな自然に囲まれた神前結婚式を今後お考えの方、 また、ご興味のある方はご参加いただけます。

もっと詳しく



貸衣装・披露宴のご案内

神社周辺にて披露宴・パーティーが対応可能な会場をご紹介いたします。

もっと詳しく




神前結婚式


当宮では、境内の中心部に位置する『舞殿』が
挙式の舞台となります。

開放的な雰囲気の中で、観光に訪れた方々からも温かなご祝福をいただける舞殿式。
1日1組限定で日の入りの時刻、幻想的な雰囲気の中行われる幸あかり式。

いずれも、ご新郎ご新婦はもちろん、
ご参列の皆様にとっても忘れられない良き日となるでしょう。

巫女による神楽舞

挙式について

・入場(参進)
 一同、巫女の先導により入場。

・着席(斎主以下着座)
 全員が指定の場所に着席。

・開式
 雅楽演奏とともに、式が始まります。

・お祓い(修祓の儀)
 一同、神職によるお祓いを受けます。

・神前奉告(祝詞奏上)
 斎主が神前でふたりの結婚を奉告。祝詞を読み上げます。

・巫女による神楽舞
 巫女が神楽舞を奉仕。

・誓いの盃(神酒拝戴)  
 新郎新婦が誓いの盃を交わします。

・誓詞奏上(誓いの言葉)
 新郎新婦が神前に進み、一礼後、新郎が誓詞を読み上げます。

・玉串拝礼
 新郎新婦が玉串を神前に捧げます。

・指輪の儀(指輪の交換)
 新郎新婦が順に指輪を交換いたします。

・親族盃の儀(親戚の誓い)
 一同起立。
 両家の親族、新郎新婦、媒酌人が盃をいただき、親族の誓いを交わします。

・退場(一同退下)
 神職退場後、一同、神前に拝礼して退場。

 お二人におつとめいただくこと。

新郎新婦による誓詩奏上


誓いの盃


伶人による雅楽演奏

お申込み詳細


 初穂料 ¥200,000-(幸あかり式 ¥250,000-)


 当ページにおける申込は仮予約でございます。
 また、重複してのお申込みはお断りしております。


 正式なお申込は直接ご来社いただきましてお手続き願います。
 正式予約後の予約のお取り消しは6ヶ月前までにご連絡下さい。
 また、予約日時の変更は2ヶ月前までにご連絡下さい。
 以降の予約お取り消し・日時の変更はお受けできませんので
 ご了承願います。







「結婚式受付状況」にて空き状況を確認。
「お申込み」画面より仮予約を行います。
仮予約より10日以内にご来社いただき、正式予約を行います。
正式予約の際に、お申込み用紙をご記入の上、挙式料20万円(25万円)をお納めいただきます。
お二人の門出の日、挙式当日を迎えます。

ご参列の皆様へ

  • 殿内に於ける着座順位は父母兄姉弟妹親族の順ですのでご整列の上、順次お入り下さい。

  • 殿内に於きましては、カメラ・ビデオ等の撮影はご遠慮願います。
    舞殿周辺からの撮影は式の妨げにならない程度であれば差し支えございません。
    また、境内での三脚・一脚・脚立等の使用、式場正面中央での撮影はご遠慮下さい。

  • 貴重品・お手荷物等はお預かりする事が出来ませんので、各自での管理をお願い致します。

  • 土・日・祝日の車でのご来場は駐車場が大変混み合う為、公共交通機関をご利用ください。


ご注意



 ・新郎、新婦、媒酌人を除き、36名までとなります。


 ・当日は挙式時間の30分前に控室へご参集下さい。
  挙式に関する説明を行いますので、時間厳守でお願い致します。
 ・7月・8月は45分前のご参集となります。


 ・風雨が強く、舞殿挙式の執行が困難と判断される際には、
  式場が変更となる場合がございます。
 ・当宮諸行事等の都合により控室が変更となる場合が
  あります。



 ・指輪の交換をされる方は、当日控室にてお渡し下さい。
 ・披露宴、祝賀会、着付け等は当宮の施設内では行っておりません。
 ・当宮諸行事、境内整備等で通常の景観とは異なる場合がございますので、ご了承下さい。
 ・平成27年より、7月・8月は挙式時間が変更となっております。

お問合わせ


 〒248-8588
 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31 鶴岡八幡宮社務所

 TEL:0467-22-0315
 FAX:0467-22-4667
 E-mail:kekkon@hachimangu.or.jp

その他案内


   交通案内
   境内施設案内