御祈祷
御本殿での祈願の内容
初宮詣
初宮詣イメージ
男子 生後31日目以降
女子 生後33日目以降

お子様の健康と皆様の都合にあわせてこれ以降ならいつでもお越し頂けます。

七五三祝
七五三祝イメージ 幼児から一人前の子供になる間に、七五三の行事があります。武家社会では、男の子も女の子も3歳になったときに、髪置きの式を行い、それまで剃っていた髪を長く伸ばして、唐子まげを結い、男の子が5歳になったときには、袴着の式があり、男の子が袴をはき、小袖を着て、碁盤の上に立ち、また、女の子が7歳になると、帯解きの式といわれる、着物のつけひもをとって、本式の帯をしめ、着物は振り袖にかえる儀式がありました。七五三は、この三つの儀式をまとめたもので、11月15日と決められたのは、この日に徳川綱吉の子、徳松の祝いを行ったからだといわれています。
男子 3歳 5歳
女子 3歳 7歳
七五三詣は、正式には数え年で祝いますが、お子様の成長に合わせ、満年齢でお祝いしてもかまいません。なお、11月中が慣例ですが、ご都合にあわせていつでも執り行えます。
お申込みへ
 

厄年
厄年イメージ
25歳 42歳 61歳  
19歳 33歳 37歳 61歳

数え年でも満年齢でも結構です。

特に61歳(数え年)を迎えられる方には厄除のご祈祷と共に還暦祝の奉告も併せて行う「還暦厄除祈祷」も執り行っております。

厄年イメージ

平成29年の厄年表
  前厄 本厄 後厄
男性 平成6年生(24歳)
昭和52年生(41歳)
昭和33年生(60歳)
平成5年生(25歳)
昭和51年生(42歳)
昭和32年生(61歳)
平成4年生(26歳)
昭和50年生(43歳)
昭和31年生(62歳)
女性 平成12年生(18歳)
昭和61年生(32歳)
昭和57年生(36歳)
昭和33年生(60歳)
平成11年生(19歳)
昭和60年生(33歳)
昭和56年生(37歳)
昭和32年生(61歳)
平成10年生(20歳)
昭和59年生(34歳)
昭和55年生(38歳)
昭和31年生(62歳)
※本表は数え年にて表記しております。

当宮では、1年を通じて随時厄除けのご祈祷をお受けしておりますが、節分前直近の土日を含む3日間「鶴岡厄除大祭」を執り行います。 期間中の初日には、舞殿にて「厄除大祭」を執行した後、引き続き皆様方の「厄除大祈祷」を随時ご奉仕致します。 「厄除大祈祷」では、神饌をお供えした祭壇の前で神職が特別な厄除け祈願の祝詞を奏上し、巫女による神楽舞を奉納します。 舞殿での行事が終わると庭上に設けられた炉の中に厄難焼納札(やくやきふだ)をくべて、火の力をもってより強く、厄祓いを行ないます。 春を迎えるにあたり厄年の方はもちろんの事、それ以外の皆様も、「開運厄除」を御祈願戴くことのできる行事です。
もっと詳しく  


車祓・交通安全  
年末年始、及び雨天を除く日にご奉仕致しております。
雨天の場合は祈祷のみで、車輛のお祓いは後日とさせて頂きます。
 
   
若宮儀式殿でのご祈祷  
ご本殿で祭典が行なわれている場合や、お正月、七五三など多くの祈願申込が予想される時期には、「若宮儀式殿」にてご祈願を行なう場合がございます。
尚、ご祈願の内容に変わりはございません 。
若宮のイメージ

上へ
祈願のお申込み
個人の方 お願い事・お礼参りの申し込みはお初穂料(5,000円より)を添えて大石段下祈祷受付までお申し出ください。
団体・法人
(10名様を越える場合)
本店・支店などの神棚に
お祀りするために多くの
お札をご希望の場合
事前にお申し出をいただきますと待ち時間も少なくなります。
お電話かFAXにてご連絡ください。
鶴岡八幡宮社務所
  TEL:0467-22-0315
  FAX:0467-22-4667
E-MAIL:mail@hachimangu.or.jp 尚、団体にて昇殿参拝をご希望の場合、お一人初穂料1,000円にて昇殿参拝を受け付けております。

受付申込時間
  4/1〜 9/30    8:30〜17:30 ※正月期間中の祈祷時間については、
「初詣情報」にてご確認ください。
  10/1〜11/30   8:30〜17:00
  12/1〜 1/31 8:30〜16:30
  2/1〜 3/31 8:30〜16:30

もどる
上へ 次へ
Copyright(c)2002-2003,TheTsurugaoka hachimangu.All rights reserved.